スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルターニュ、前書き。

私たち家族は、当たり前の話、
日本のゴールデンウィークとは無縁でね〜。
日本の方々のGWの話を指加えて眺めてたんだけど〜。

でも!ようやく!
何の休みかよく分かんないけど、5月8日から5連休デシタ〜。
 ※あんまりだと思ってさっき調べたら、
  第2次世界大戦終戦記念日、キリスト昇天祭の祝日だった。




行き先はフランスの西部、ブルターニュ地方。

2013050803



子供達に砂遊びさせる目的もあって、
目の前が海!ってホテルを予約したんだけど、
どーも砂遊びさせられる環境ではなかったワー。
キレイだったんだけどね。

2013050801



ブルターニュ、タラソテラピーの本場で、
ホテルもそういった施設を持っていて、
海水スパ入りたい放題。
なかなかよかったんだけどー。

2013050802



ダンナ様がね〜
旅行2日目から腸炎デシタ。

「食べない方がいい。」って注意しても、
食べてる私たちが目の前にいる以上、
食べちゃうし、飲んじゃうんでしょう。

でも。
油モノやコーラとかビールを飲食せずともいいのに、ね。

「治らない」って3日も4日も引きずってるけど、
私からすると、「当たり前じゃ!あほかーーー!」と言いたくなる状態。

ま、弱ってるのに旅行中は頑張って動いてくれたことには感謝!
なのだけどね〜^^;

そんなこんななブルターニュ。
ちょこちょこ書いていきます。


スポンサーサイト

Quiberon(キブロン)

ブログ、私からすると、相当放置してました。
なにかしら忙しくて〜。



さて、旅行記続きです。

2日目に、Quiberon(キブロン)という海沿いの町へ。

目の前に砂浜のビーチが広がってます。


2013050902


風がピューーーン!
しかも冷たいこと!

私なんて、車の中に置いてあった薄手のダウン(ユニクロ!笑)を
取りに戻ったくらいよ〜。
それでも子供達は大喜び&元気いっぱい。

2013050903



ボール蹴ったり。

2013050900



砂遊びしたり。

2013050901

このクソ寒いのに、もっといるーーー!って粘られたよ。
あーん。私が寒いのよぉ。


それにしても海沿いの町って風景がどことなく似てて、歩いていると、
ニースや(小さくした感じ?)
フォーレンダムを(オランダの湖に面した町)
思い出したわ。

2013050904



ここでランチを食べ・・・
あ。ここだと風がマシだったの。
さっきは午前中で空気は冷たいし、風が強い辺りで遊んでたみたいで、
寒い思いをしたのね〜。

2013050905

この後からダンナ様の調子が悪くなった。
ってか、完全に火が通ってるものを食べたから、
それが原因とは思えないんだけどなー。私も同じもの食べたし。
ちなみに、イワシのグリル。



ビーチ沿いのカフェに子供用の遊具が設置してあって・・・
もち有料。(15分で3ユーロ。30分で5,5ユーロぐらいの)
そこで少し遊ばせて、子供達はご満悦でした。

2013050907



ちなみに、ランチの後に、
缶詰で有名なお店(La Belle-lloise)や
Le Roux(アンリルルー本店。パリや日本にもあるキャラメル・ショコラのお店)
に立ち寄ったんだけど、
なんてことはない、どちらもお昼休み・・・。
あああ。

「パリにもある」と言ったら立ち寄ってもらえないのは確実なので、
伝えずに、「すごい有名店なの〜。」と無理を言って、
後から車で寄ってもらっちゃったワ。笑

2013050906

ルルーが行けたから、缶詰はもぉいいや。笑



キブロン、気持ちよかったけど、
久々に強烈な陽射しにあたって、疲れた〜〜。


ポンタヴェン(Pont-Aven)

3日目、ポンタヴェン(Pont-Aven) という
ゴーギャン始め、たくさんの画家が魅了された小さな町へ。
この川沿いを散歩したい!という私の希望なり。

2013051003

2013051001

2013051004

2013051005

2013051006



ガチョウ(アヒル?)を眺めてたら、陸に上がってきて、
追いかけられた〜。
エサをくれるとでも思ったか??!
けっこう迫力があるので、こわいーーー。
子供と一緒に逃げましたwww

2013051007

2013051008

川沿いの散歩道は短くて、
大人には物足りないけど、子供達にはちょうどいいくらい。

すごく気持ちよくて。
天気は曇りがちだったんだけど、
それでもキレイな風景と清々しい空気に癒されて。

小さな小さな町なのに、大きめのお土産物屋さんがあったよ〜。
そこそこ観光客は多いのかな?


この後、この町の礼拝堂へ立ち寄ります。
写真が多くなりそうなので、続く。




ポンタヴェンのトレモロ礼拝堂

ポンタヴェン、続きます。

トレモロ礼拝堂。

2013051111

小さい石造りの古い礼拝堂。
趣があります。




2013051113



ここに、ゴーギャンの『黄色いキリスト』のモデルになった
キリスト像が存在するんです。
右奥、見えるかな??

2013051114



はい、拡大してパチリ☆

2013051115



この礼拝堂の裏手に畑が広がってます。
絵のモデル、そのもの。
晴れてたらよかったのになー。

2013051112



カルナック

今回はカルナックが基点。

町の中心地から少しだけ離れてるんだけど、
古墳の上に経つというサン・ミッシェル礼拝堂。

中に入りたかったけど、無理でした。残念。

2013051121



カルナックの列石。

2013051122

2013051124

2013051123



カルナック中心地に建つ聖コルネリィ教会。夜。
これまた石造りの、趣のある教会でした。

2013051129



ディナン(Dinan)

ブルターニュ最終日。
車でパリまで帰る途中のこと。
サンマロ、モンサンミッシェルの近くにあるディナンという町に
立ち寄りました。(15時近かったけど、お昼休憩だよー。)

パリまでは、なんだかんだと距離があり、時間が押していたこと。
腸の調子が悪いダンナ様がげっそりしてたこと。

この2点で、長居できなかったことが、とっても残念!

イギリスのコッツウォルズみたいな蜂蜜色のレンガ。
中世の町並み。

とっても魅力的だったのーーーー。


2013051304

2013051305

2013051303



ユイ嬢の後ろの旗は、ブルターニュの地域の旗。

2013051308



長いモノが大好きなU助は、剣のお土産物屋さんの前で立ち止まり、
動かない。

中世の騎士と写真を撮って、誤魔化して退散したよ〜。

2013051307

2013051301



城壁?というか、チラリと見ただけでも
とてもキレイだし、
私の写真より、実際の町並みはもっともっとキレイだったのにー。
雨に降られたし、時間が無かったから、
ちゃんと収めることができなかった。

もっと歩きたかった。見たかった。
ちょこっとしか立ち寄れなかっただけなのが、非常に残念。
ホント、むちゃくちゃ心残りな町なのーーー。

ぜひもういちど行きたい!



モンサンミッシェルに行って、もう一つ町を立ち寄るなら・・・
検討してみる価値がある町だと思います〜。



プロフィール

makisuke☆

Author:makisuke☆
ダンナ様の海外赴任で
2007年夏からオランダで3年間を過ごし、
2010年夏からはフランス・パリで生活をしています。
英語もオランダ語もフランス語も喋れない
ダメダメオンナで、
主婦業も手抜きが第一!

家族構成
夫・ダンナ様(駐在生活8年目)
私・makisuke(ダメ主婦)
ムスメ・ユイ(小学2年)
ムスコ・U助(幼稚園年中)

いくつになったの
script*KT*
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク

makisuke日記を登録する by BlogPeople

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事+コメント
カウンター
どこからきたの?
free counters
どこからきたの?2

ジオターゲティング
ブログ検索
お天気
利用してます


Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ



ニース ホテルの口コミ
ニース ホテルの口コミ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。