スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み第3週は旅行だ!MSCプレチオーサ

ダンナ様も夏休みに突入したので、旅行だー!

今回はクルーズ。
周りの評判が良かったから、前から興味はあったんだけど、
私自身はなんだかなーーーと思うところがあり、
躊躇していたのよね。

でも、一回は体験せねば!と思って。

まだ未踏の地、トルコやドブロブニクへ寄港するルート。

2014080801



私たちが乗ったMSCのプレチオーサは
2013年就航されたばかりの新しい船だったーーー。

2014080802



前々から申し込んでると早割価格なんだけどね〜。
ダンナ様の休暇が取れるのかどうかを確認していたらギリギリ!
部屋はほぼ埋まっていて予約が取れない状況なので、
もったいないとか言っていられない。

船はMSC。
そしてドブロブニク、トルコ経由。
バルコニー付きの部屋。

という条件で、なんとか取れたのがこのお部屋。

コネクティングルームというか、二部屋続きで広い。
若かりし頃に経験しなかった腰の痛みも出てきたので、
ソファーベッドでなく、ちゃんとしたダブルベッドが二つあるというのは、
有り難いのー。

キレイな状態で一枚撮らせて!ってお願いしてるのに、
割り込んでくるヤツら。笑

2014080804



船内の写真を・・・と思って探したんだけど、
気付けば写真は少なく・・・

ま。船内中央の階段はこんな感じ。

2014080803



子供が喜びそうなプールもちゃんとあって、何度も通ったわ〜。
というか、せがまれて。
親は移動で疲れてんのに初日から行ったわよ。。。

2014080805



午前中にエクスカーションをこなすことが多く(町へ降りる)、
午後はのんびり・・・だったかな〜。
ぶっとい足が見苦しくてゴメンね。

2014080806


カジュアルとはいえ、
レストランでのディナーは子供たちには窮屈そうだったかな。
大人と同じように楽しめないのは致し方ないよね。

ということで、本やぬり絵などを持ち込んで、時間つぶしさせたわよ〜。
時にはゲームやDVDもね。
隣のオコチャマたちもガンガンDVD見てたし。
カジュアルクルーズでよかったと心底思う瞬間だったね。。。

2014080811



窮屈なディナーの後はビンゴ!
子供たちのお楽しみ〜〜♪

2014080807

くじ運とか無いんだわー。まったく当たらない。笑
でも、いいの。楽しむのが目的だから。



ビンゴの後はショーを・・・

2014080808

2014080810

もっとレベルが低いのかと思ってたので、
期待以上だったよ。



最初から予想していたカジュアルクルーズの問題点は
そのままドンピシャリ、私が感じた不満点だった。
滞在先のエクスカーションは短すぎて物足りなかったり、
乗り降りが慌ただしかったり・・・ね。

それでも!
船旅を楽しむという点、
子供たちが喜んだという点では、満足!
クルーズの評判は納得いくものだったわ。

楽しかったよ〜〜!

もう少しクルーズネタを書こうとは思ってますが、
とりあえず行ってきたよのご挨拶♪
スポンサーサイト

クルーズ1日目

既にクルーズについて何を書いてよいんだか・・・
もう、まとまんない〜〜・・・
面倒くさい〜〜・・・

こんなんじゃ、いつもだけど、
要領を得ない文章を書き連ねてみっともないだけ。
旅行記はこれで切り上げよう!!

・・・と思ったけど、それもなぁ・・・(備忘録だし)

と迷った挙げ句、一日目から順に書くことに致しました〜〜。
文才の無い私にはそれが一番ラクチン・・・



さて。
初日。

パリ郊外オルリー空港から、早朝7時発のeasyjetに搭乗。

「飛行機は余裕を持って!」が信条のダンナゆえ、
EU圏内はほぼ日本で言う『国内線扱い』なんだけど、
5時には空港到着。
4時半には家を出発。

ああああ。
夏休みで自堕落な生活をしてるから、早朝7時発はキツかった〜〜。

9時前にはヴェネツィア到着!
空港からはタクシーで港まで直行。
 ※2014年8月現在空港から港へは一律45ユーロ、
  空港からヴェネツィア中心の鉄道駅マルコポーロまでなら一律40ユーロ〜。

こんな早朝に着いてもスーツケースあるし、身動き取れないじゃん!
どーすんのよ〜??って思ってたら、
朝から荷物の預け入れが出来た♡
10時からは船のチェックインも出来た♡

わお!
諸手続きが済んでもまでヴェネツィア出発が15時だから、
しばらく時間があるじゃーーーん♪♪

ヴェネツィアで美味しいパスタ、ピザが食べたいーーーー!!!!

と、胃袋(食欲)のためだけに、
船に背を向け、一路ヴェネツィアの中心部まで行ったさ!
(港はちょっと離れてる〜)


2014080903



朝から疲れたぜ!まずは駆けつけ一杯!・・・なビール。笑

2014080909



ユイ嬢は大好物なピッツァを頬張る!

2014080902



こうして、ランチしている最中、
私たちが乗る船(MSCでも無い)けど、大型客船が入ってきたーーー

きゃーーーー♪♪♪
私たちもあんな感じでヴェネツィアの街のど真ん中を
船で揺られていくのねーーーー♪

一気にテンションアップ!!!

2014080905



ちなみに、U助は朝からご機嫌で起きてくれたのは助かったけど、
10時頃には眠くてグズグズ・・・そりゃそうだよなぁ。
ランチの頃にはもう夢の中だったの〜。

なんて間が悪い、運のないヤツでしょ・・・

というのも、U助が起きた頃には私たちのゴハンは終わっていて、
美味しいヴェネツィアのゴハンには一口もありつけずに終了。
船から街までひっぱり回されただけ。

寝起きは不機嫌だったので、
ジェラートでご機嫌を取ってみたけど、直らず。
しかもジェラートでポロシャツ汚れまくりだし・・・。

あーあ。

2014080906



ちなみに・・・

今回のクルーズにこの石けんを持ち込んでました!
ウタマロ石けん!笑

以前、この記事を書いた後、
お友だちから「はい♪」って手渡されたの〜。
「なにこれ?」って開封したら、ビックリ〜。
パリでまさかウタマロ石けんを譲って頂けるとはーーー!
感謝でゴザイマス!

効果は抜群よ!
ジェラートの赤色が取れたのはもちろんのこと、
ふだん洗濯機で洗うよりポロシャツが白くなった〜!

2014080910



ヴェネツィアで、ボンゴレやイカ墨のパスタ、ピザを楽しんだ後は、
今度こそ船に乗船! >U助ゴメン。



船の中からヴェネツィアをお見送り・・・

2014080911

2014080912

2014080913

美しい眺めに感動!



・・・と、あんまり感慨に浸るヒマも
休憩する間もなく、
プールにドボンな子供たち・・・笑

プールは海水ゆえ、
とりあえずシャワーを浴びさせてから、ディナーへ。



レストランのドレスコードは毎日変わります。
この日はカジュアル!

U助は浴衣、

2014080907


ユイ嬢はJacadiの水色カーデにふわふわスカートで
船内初ディナーに挑む。

2014080908



とりあえず、朝4時台に起床した疲れで、
ディナーが終わると、家族みんな、文字通りバタンキュー・・・で
夢の中でした〜〜〜。




クルーズ2日目 バーリ

有り難いことに晴天に恵まれ・・・

でもね、日本の夏ほどじゃないけど、
ヨーロッパも夏日は陽射しがそこそこ強烈なのよ〜。

そのキツイ陽射しの中を、
子供たちにとって興味の無い町を歩き回らせるのはいかがなものか?!と
私は言ってたんだけど・・・

ダンナ様は家族みんなで!という意見だからさ。

日本語じゃないとはいえ、
子供をキッズクラブという子供の託児所というかサークルというか・・・
そういう所に預けた方が子供にとっては楽しいんじゃないの??
という私の意見は受け入れられず・・・

とりあえず初日は「家族みんなで!」でございました。
これが、とりあえず・・・じゃなく、
殆どが子連れでひっぱり回すこととなるんだけどね〜^^;

ちなみにキッズクラブ・・・
テレビ見せてるときもあれば、ゲームとか工作やってる時あってさ、
一人だったら無理だっただろうけど、
さすがは兄弟がいると心強いのか、
ユイ嬢とU助の二人だったら、あんまり問題なく飛び込んでいけるのだ〜。
さすがに日本人がいないと、淋しいみたいだけど・・・ね。

親に興味が無いところをひっぱり回されるのとどっちがいいんだろう・・・
悩むね。



2日目はイタリアのかかと部分、バーリに到着。
船が着いて降りたら、バスに乗り込みます。

2014081001



バスに1時間揺られ・・・
着いた先はアルベロベッロ!

2014081002

2014081003

2014081005

2014081004

世界遺産にも登録されている、
16〜17世紀に作られた可愛らしい家屋が建ち並ぶ町。


やっぱり暑かった。

子連れで参加している人はいたけど、U助が最年少。

1時間バスに揺られて、グロッキーになっている上に、
添乗員さんの歩くスピードは子供からすると早めで、
暑い最中、置いていかれないよう、付いていくだけで必死。
U助なんて、歩く気が無いから、ほぼ抱っこだし。>もちろんダンナ様が。

私はバスに乗れさえしたらいい、ツアーから外れてしまおう!
とダンナ様に提案したけど、それも却下され・・・

なんだかんだダンナ様主導。

はあぁぁぁぁあ。

アルベロベッロは可愛いけど、ステキだけど・・・

疲れた。



自由時間はほぼなく、
また1時間バスに揺られて、14時には船に戻ってたので、
またまたプール。
そして、船内ではゲーム。
そして、ディナー。



この日はイタリアの日(だったかな??)とかで、
ドレスコードは赤、緑、白のカラーで。

2014081006



初日の早朝からの移動の疲れが取れないのと、
暑い中を歩き回ったのとで、
ディナーが終われば、
またもバタンキュー。。。で夢の中〜。


クルーズ3日目 カタコロン

3日目、ギリシャのカタコロンに到着。

古代ギリシャ都市、オリンピア遺跡の入り口って言われてる町なんだって。

エクスカーションで遺跡に行こうと思えば行けたんだけど・・・
私はとかく消極的。

だってー。アテネにも、ローマにも遺跡はあったから想像がつく。
興味の無い子供を連れての参加がキツイだろうこと。

この8月の時期にヨーロッパの南、だだっ広い遺跡の中を、
影が無く、休憩するところもなく歩くとなると、
興味がある大人ならともかくねぇ。。。

キッズプログラムも体験させたかったし。

さすがにダンナ様を説得して、
子供たちはキッズプログラム(子供の託児システム)に参加させ、
夫婦二人でカタコロンの港を降りてみることに〜。

遺跡散策はしなかったよ。
カタコロンの町をうろうろ〜程度ね。

この写真に映る道の突き当たりぐらいまでで
メインストリートが終わる程度の小さな港町。

2014081101



海に面してカフェやレストランがいくつかあったので、
そこでお茶したよ。
そういえば、夫婦二人でお茶って何年ぶりかしらね??

2014081102



のどかなんだけど、
小さな港町はあまり豊かでもないようで、
少年が物乞いをして回ってた。

ポテトチップスの袋を片手に、食べながら物乞いする姿に
小銭といえど出す気にならず・・・

卑屈な態度も問題あると思うけど、
こんな横柄な態度でお金をもらおうという姿勢にも抵抗がある。

あ。話が逸れた。



町をゆっくり散歩しても1時間ちょっと。カフェでひとやすみしたから、
1時間半ぐらいして船へ戻ってきたよ。

2014081107

船の方から望遠で写真を撮ってみた町の様子。
やっぱり小さいよね。
この脇に小さいビーチがあるので、
水着を持っていけばよかったなーーーー。

子供たちはキッズプログラムの方でランチもさせてくれるので、
私たちも船の中のビュッフェでランチを済ませ、
まだ時間があるので、カクテルなんぞ楽しんでみたりする〜。

2014081104



キッズプログラムはそれなりに楽しかった模様。
特にU助は同じ年頃の日本人の男の子がいたから楽しんだみたい。

ま。それ以上に、
部屋でゲームとかテレビ見てる方が楽しそうだけどね・・・

2014081105

でも!

これって、船に乗ってまでやることじゃないよね?

船でしかできない体験をさせてあげたいんだけどー!!
だからこそ、塗り絵やゲームをさせてくれるキッズプログラムで
遊んで欲しいと思っちゃうのよ〜。
ダンナ様は無理して行かせることないって意見で・・・
それは確かにそう思うけど、
無茶苦茶楽しいって程ではなくても、
そこそこ楽しそうに過ごしてるのになー。>影から覗き見た。笑


またまたプールへ行き・・・
またまたディナーのお時間でゴザイマス。

今夜のドレスコードはフォーマル!(正装)

と言っても、カジュアルクルーズなので、
カジュアルな格好でもOKっぽい〜。
荷物を減らすため、ダンナ様もスーツを持たずに来たからね・・・

ユイ嬢はカジュアルなサマードレスで。

2014081108


U助はシャツに黒の綿パン。

2014081109



ディナーが終わったら、ビンゴに参加。
賭け事大好き姉弟。(私に似たのかしら??汗)
しっかりハマって、この日以降は毎日参加したわ。

2014081106


そして、ショーを観て・・・

2014081110


3日目でようやく船の夜も楽しめるようになってきたぞ〜〜♪


クルーズ4日目 イズミール

我が家、トルコに初上陸です。

トルコねー。
情勢事情が悪い時期もあったので、見送ってたんだけど、
前から来たかったのよ!
イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ〜〜!!

残念ながらカッパドキアもパムッカレも内陸で
今回の船旅で立ち寄ることは不可能だったけどね〜。

トルコ。憧れの地ではありますが、
イズミールに関しては都会的な要素が強く、
求める異国とはちょっと違う・・・

正直言えば、興味無かったのに、
『初のトルコ』ってだけで船を降りてみたのよ。

2014081203


案の定・・・
たいしてヨーロッパの町並みと変わり無いやーん。と、
イズミールという町に興味が持てない母(私)に、
散歩がつまらない子供たち。

あー、しんどっっ。

と思いつつ、公園やカフェ、ランチと立て続けに休憩しながら、
イズミール散策を終了しました。チーン☆

2014081204



早めに船へ戻ってプールに行ったんだけど、すでに人で溢れてる〜。汗
芋の子を洗う状態とはこのことね。

2014081201


今夜のショーはちょっと笑い有り、ちょっとフレンチカンカン有り・・・
で、楽しい夜を過ごせたわ〜。

2014081202


クルーズ5日目 イスタンブール前編

クルーズも後半。
1週間なんてあっという間だわ〜。



この日は楽しみにしていたイスタンブール!
家族4人でイスタンブールの街のツアーへ参加。

ツアーなので、船から降りるとそのままバスで街に入るよー。
バスからブルーモスクが見える〜〜♪

2014081311



ブルーモスク♪

2014081304



たしかにほんのりと青い。
青いモザイクタイルが埋め込まれてるのが分かる。

2014081301



私、どうみても怪しいよねぇ。苦笑
タンクトップじゃなかったんだけど、袖が短かったので
ストールで腕も隠せと係員に指摘されたの。
子供は袖が短くても、短パンでも何も言われず。

2014081302



まだまだツアーは始まったばかりなのに、
既にお疲れ〜なU助。
ブルーモスクの中で寝転ぶとは、なんて行儀悪い男児なんだろー。

2014081303



ブルーモスクとトプカプ宮殿はほぼ隣り合わせ。
ちょっと歩けば到着・・・


2014081305



のハズなんだけどー。
人気観光スポットであるがゆえん??
入場するのに時間がかかって、暑い中、行列。
団体で入ってるから、マシなんだろうけどー。しんどーい。

U助が撮った写真でみんなが待ってる状態が良く分かる??

2014081306



20〜30分待って、ようやく入り口前まで来たよ〜。

2014081307



中に入ると、公園みたい。

2014081308


2014081309



宝物殿などを見て、あとはカフェでゆっくりして・・・

2014081310

トプカプ宮殿終了。
長くなりそうなので、前編後編で分けます。
後編はグランドバザールとアヤソフィヤ博物館なり〜。



クルーズ5日目 イスタンブール後編

後編。

グランドバザール、トルコの言葉で Kapali Carsi(カパル・チャルシュ)
というらしい。
広さ30,700平方メートルで、66の街路、4000の店舗というから、
とてつもない・・・
ツアーで自由時間も少ないから、
ちょっと覗く程度のつもりで入ったワ。
何しろ、最初からお疲れだったU助さん、やっぱり途中で沈没して、
抱っこして(もちろんダンナ様が!)歩いてたのでね。

2014081401

2014081411



絨毯、食器、貴金属・・・

2014081403

2014081402



いやー。モザイクランプっていうの?トルコランプっていうの??
これは、欲しかったわーーーー。
「どこに置く?置く場所が無いよね?うちのインテリアに合わないよね?」と
自分に言い聞かせて冷静に考えて、
立ち去りました。


2014081405

2014081404





旅行は天候に恵まれ、暑かった。
こんなスイカ売りに遭遇したけど、
アイスばっかりで飽きるし、美味しそうじゃないか!!
スイカがそんなに好きじゃない私ですら、そそられたわー。
ちなみに、子供たちも
瓜系(スイカ、メロン、キュウリ)が好きじゃないの〜〜。

2014081406



今度はアヤソフィア。
もともとは教会、一時モスクになり、今は博物館という・・・

2014081410



残念ながら内部の一部が工事中だったけど、
教会っぽい造りに、アラビア語の円盤などが後から取り付けられたことは
見て取れる。

2014081407

2014081409

2014081408



やっぱりツアーは疲れるわぁぁぁ。
と思いながらも、イスタンブールはよかった!
短時間しか時間がとれないのは、とっても残念。



さようなら、イスタンブール!!!

2014081412


この日は、ディナーの様子とか写真が全く無い〜〜。笑


クルーズ6日目 船

イスタンブールの次の寄港地はクロアチア。
長距離ゆえ、しばらく船は泊まりませーーーん。
ということで、6日目は船内で過ごす。

2014081401



ちょうどユイ嬢と遊べそうな年頃の日本人の女の子と一緒させてもらって、
こどもたちは、
午前中にキッズクラブ、
午後はプールを楽しみ、
夜は相変わらずのディナーにショーに。ビンゴもね。

またフォーマルディ。
2回目のフォーマルだったので、コックさんたちの紹介??イベント??
なんかよくわからないまま、ケーキを振る舞ってもらいました。汗

2014081402


ユイ嬢はフォーマルっぽく、ひらひらワンピだけど、
パパはシャツ、U助もポロシャツ。
襟があるってだけで全然フォーマルじゃなかったけど・・・
それでも全然問題無し。

2014081403



この日の夜のショーは
映画アバターっぽい感じ。
出たところで出演者の方と写真をパチリ☆

2014081404

この私の服、およそ9年前に新婚旅行で着たワンピース。
てろーんと柔らかい皺にもならない素材なので、
余裕で入ります!
あと10kg増えても入るぐらいだから、
入ってスゴイ!ということは有り得ない。

だってね。ダンナ様ってば、あまりの私の体型の変化に驚いてたわよ。
失礼だわーーー! 
でも事実だから反論できない〜。



ちょうどこのワンピース着用時に
カメラ大好きなU助に撮ってもらった私。
思いっきりおなかを凹ませてこんな感じ。
まだマシだと思ったからブログアップしました!
事実は、もっとひどい状態だから!笑
凹ませなかったら、
空っぽなのに、妊娠5ヶ月6ヶ月ぐらいの膨らみ具合よ〜。

昔はフツーにしてても、もっとウェストくびれてたハズ。
毎日コーヒーにチョコレート、ビールに生ハム、の生活を続けてたら、
ウェストのくびれが無くなってしまった〜〜〜。
二の腕も「私って二の腕に肉が付かないんだワ〜」って
思ってた時期があったのが嘘のよう・・・
体重もだけど、体積が増える増える。恐ろしや。

2014081405

最近、体型が変わりすぎて似合わない服がいっぱいで困ってるから、
そろそろ本気でダイエットしなきゃ。
そう頭では分かってるのに、実行できないの。
やっぱりダメダメオンナだわ〜、私。

クルーズ7日目 ドブロブニク

7日目は楽しみにしていたクロアチア、ドブロブニク!

家族で自由に街中を散策しましょう。
ということで、エクスカーション(オプショナルツアー)には参加せず、
港から街まで送迎してくれるバスだけお願いして・・・
バスに乗ってたら、城壁が見えてきた〜。

2014081501


海がキレイ!透明!
街中で、ふと見下ろしたらコレなんだもの。
海岸に行ったらもっとキレイなんだろうなぁ。

「海に行きたい!」と言ったのだけど、無視されましたがね。
それでもこっそりタオルと子供たちの水着は持参していたのに。
最後まで無視されました〜。
たしかに時間がないといえば無いのだけど・・・

2014081502



城壁に囲まれている旧市街に入るには限られた入り口しか無く・・・
ピレ門から。

2014081503



ピレ門から入ってすぐにあったフランシスコ修道院。
その脇から城壁の上に登って歩けるのだけど・・・
なにしろ抱っこちゃんU助を抱えて、登るの?2km以上歩くの??
と考えたら、躊躇われ・・・結果、やめました。はい。

2014081504


プラツァ広場から脇にのびる小路がたくさん。
しかも可愛い!

2014081511
2014081412



陽射しが強くて、たいして歩いてないのに、疲れること疲れること。
すぐ休憩。
イタリア版のかき氷(クロアチアだけど!笑)、グラニータ。

2014081505



さっき休憩しただろう?なんだけど、子供たちはぐだぐだ〜〜。
30分も経たないうちに、またも休憩。

今度は大人はビール。軽食食べましょ。と。

こんな観光地、街のど真ん中、
たいしたことないのに、お値段だけ高いんだろうと思ってたら・・・
見くびってた!
美味しかったよー。たっぷり入ってて、
軽く・・・のつもりが、しっかりお昼ゴハンになった!

2014081506 


大聖堂。

2014081507



4歳後半の抱っこマンだったU助が歩きだした〜。

2014081510



2014081509



ここでポストカード買うって。

2014081508


ドブロブニクは魅力的だったけど・・・

とりあえず、船に戻ろう〜〜。



旅行記事冒頭の記事にも載せた写真。
7日目の写真だったんだねー。
と自分でも分かってなかったことに今気付く。

2014081517

昼間の観光スタイルなので。
ムスメちゃんはコットンのサマードレス。

私はH&Mの黒いロングのワンピース。
なんとおともだちから「サイズが合わなかったからあげる」と譲ってもらったもの。
ということで、タダ!!>関西人、大喜び。

ロングワンピなんて着づらいんじゃないかと思ってたけど・・・
てろんてろん素材だし、裾は汚しても気にならないし、
これからも旅行に使えそう!

でも・・・あれでしょ?
日本のアラフォー女子。こんなに露出しないでしょ??笑
日焼け防止もすごいみたいだから、
夏と言えど手袋に長袖って??
こんな露出したら、怪しいんだろうなぁ。気をつけます。



それにしてもドブロブニクは暑かったーーー。
と、船につくなりBARで休憩。

冷たいカクテルがいいな♪♪

2014081518

オコチャマたちもカクテル♪
大人のものと区別がつかないけど
子供用のノンアルコールカクテルだよー。

でも、BARでもU助がソファに乗ったり、歩き回ったり、
癇癪起こしたり・・・
疲れてるのは分かるけどヒドイー。
雷落として、部屋に退散。



さようなら〜、ドブロブニク〜。

2014081514



ああ。
最後の夜の写真が無い〜。苦笑

クルーズ8日目 最終日ヴェネツィア

ヴェネツィア到着。
クルーズも終了。
あっという間だったなぁ。

下船準備として、
スーツケースは前日の晩にもうセットして渡しておくの。

日本人ガイドさんにも「やらないでくださいね」って注意されて、
誰がそんな馬鹿なことやるんだ?と思ってたのに、
必要なものをスーツケースに入れてしまった私。
ああ、大失態。
ま、なんとか降りられてよかったよ。

2014081611

といっても、すぐに船から降りられなかったんだけどねー。

既に部屋から追い出されてるし、
レストランも時間制限があって使えないし、
船の中でやることないし、子供たちも退屈するし。
ヒマを持て余す。



ようやく順番が回ってきて降りられた〜〜!

お久しぶり〜なサンマルコ広場。
やっぱり人でいっぱい。曇ってる。

2014081603


前の日のクロアチアはとっっっても暑かったのに、
ヴェネツィアは寒かった!
子供たちは雨具と兼ねて常にウィンドブレーカーを持ってたからよかったんだけど、
私は薄い上着にストールに半ズボン・・・
ヒョウ柄にストライプ柄に・・・
頭はギンガムチェックがついてるし・・・
まさか全部を組み合わせて、こんなに柄柄〜で歩くことになるとはね・・・

2014081601



寒くてもビール!笑
パスタも美味しいわぁ。

2014081604


飛行機は夜の便なので、夕方までヴェネツィアの街でぶーらぶら。

2014081612

2014081602



ゴンドラにも乗りました。
前にも乗ったし、もう乗る必要は無いよね?(私は三度目)と思ってたのに、
子供たちが「乗りたい」とのたまふ。
そーよね。そーなるわよね。
なんとなくそーなると思ってたわ。

2014081605



軽く雨が降って、止んだ頃はとっても清々しい!
でも、そろそろヴェネツィアも去らねばならぬ。

2014081412



これで、今回の旅行記も終了かな。

もう新学期始まって丸2週間経つけど、まだ夏休み記事は続くよ。
急いで書きなさい!って感じよね。汗


プロフィール

makisuke☆

Author:makisuke☆
ダンナ様の海外赴任で
2007年夏からオランダで3年間を過ごし、
2010年夏からはフランス・パリで生活をしています。
英語もオランダ語もフランス語も喋れない
ダメダメオンナで、
主婦業も手抜きが第一!

家族構成
夫・ダンナ様(駐在生活8年目)
私・makisuke(ダメ主婦)
ムスメ・ユイ(小学2年)
ムスコ・U助(幼稚園年中)

いくつになったの
script*KT*
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク

makisuke日記を登録する by BlogPeople

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事+コメント
カウンター
どこからきたの?
free counters
どこからきたの?2

ジオターゲティング
ブログ検索
お天気
利用してます


Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ



ニース ホテルの口コミ
ニース ホテルの口コミ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。