スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い物体の駆除と、蟻の再訪

南イタリアやスペインはともかく・・・
基本、ヨーロッパ、フランスにはゴキ●リはいない。



と思っていた私。



なので、パリで暮らし始めて少し経った頃、
スーパーにゴキ●リ退治?的なモノが置いてあるのを見つけたときは、
「いるんだ・・・」と愕然とした記憶があります。

あるのよ〜、フランス版ゴキ●リホイホイが・・・

オランダのスーパーにはこんなモノ、置いてなかったハズ!



で。
先週に来ました。

ゴキ●リ予防?の薬を噴射する人が。

ゴキ●リのグロい絵とともに「5月▽日の午前中」なんたらかんたら・・・
と書いた張り紙が数日前からアパートのエレベーターに張ってあったので、
フランス語が分からない私でも
玄関チャイムが鳴った時にすぐに分かりました。


で。
小さい缶スプレーを持った、女性の担当者が
キッチンの流し台、お風呂の流し台などシュッシュッと軽く
吹きかけて帰って行きました。
「それだけ?」って言いたくなるぐらい、あっという間だったし、
ちょこっとだったのよ〜。



問題はこの後で。



中性洗剤攻撃が効いたのか、ぱったりと蟻が来なくなったわ〜

と喜んでたのに、

その翌日から蟻がチョロチョロと姿を現すようになり、
どんどん数が増えて、またも黒だかり!爆



なぜゴキ●リ予防で殺虫剤巻いてんのに、蟻が?!

と不思議だったんだけど、

たぶん他所に流れていた蟻が、殺虫剤の隙間を縫って、
また我が家にたどり着いて来たんじゃないかと推測。



昨日一昨日とまたも殺虫剤攻撃で数百匹の蟻を抹殺し、
今日は来訪がパタリと途絶えてます。



いやね。
ゴキ●リが来るぐらいなら蟻の方が何百倍もマシ。

でもやっぱり。

蟻もゴキ●リも御免だーーーーーぁ!


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://makisukeblog.blog74.fc2.com/tb.php/1685-89623288

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

makisuke☆

Author:makisuke☆
ダンナ様の海外赴任で
2007年夏からオランダで3年間を過ごし、
2010年夏からはフランス・パリで生活をしています。
英語もオランダ語もフランス語も喋れない
ダメダメオンナで、
主婦業も手抜きが第一!

家族構成
夫・ダンナ様(駐在生活8年目)
私・makisuke(ダメ主婦)
ムスメ・ユイ(小学2年)
ムスコ・U助(幼稚園年中)

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カウンター
どこからきたの?
free counters
利用してます2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。