スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレル橋と、ちょっと『のだめ』関連

スメタナホール(市民会館)、
ここは、のだめが初リサイタルした所!

pp3



スメタナホールの隣にある火薬塔は
拉致された千秋様が見つかったところ・・・かな?

pp4



カレル橋とプラハ城。

pp5



我が家に多い、初日と最終日が晴れるというパターンが
今回も当てはまり、
晴れ間もあったけど、基本は曇り時々雨って状態。

pp10

Monsterってマンガの一部舞台にもなっているハズで、
こんなカレル橋の風景も描かれていたような?



カレル橋の入り口の門というか、塔。

pp6



こういった彫刻が30体並ぶカレル橋。

pp8

えっとーーー。。。
プラハの歴史地区ってユネスコ世界遺産に登録されていて、
もちろんこのカレル橋も世界遺産に含まれているわけ。

な、の、に!
目立つ汚れがあったり、蜘蛛の巣だらけ。
蜘蛛の巣もね、小さいのならいざ知らず、
離れたところから見てとれるほど、立派な巣なのよ。

世界遺産に登録されてんだから、
もう少し小綺麗にしなさいよ〜って言いたい。



橋の脇には露天商が。

pp7



こちら、触れると幸せになれるというので、
ユイ嬢と私はしっかと触れてきたよ〜。
ちゃっかりな女性陣。

pp9



迷子になりそうな程の人ごみ。
パリはエッフェル塔のたもとにある、イエナ橋なんて、
目じゃなかったよ!

pp1



私と子供たち。

pp11



ダンナ様と子供たち。

pp13

この聖カルヴァリ像が、カレル橋で一番古い彫像だった模様。
1692年作だって。



カレル橋のプラハ城側の門から見た風景。

pp2



このままプラハ城散策へと続きますが、
それは、また別記事にて。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://makisukeblog.blog74.fc2.com/tb.php/1779-694dcde1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

makisuke☆

Author:makisuke☆
ダンナ様の海外赴任で
2007年夏からオランダで3年間を過ごし、
2010年夏からはフランス・パリで生活をしています。
英語もオランダ語もフランス語も喋れない
ダメダメオンナで、
主婦業も手抜きが第一!

家族構成
夫・ダンナ様(駐在生活8年目)
私・makisuke(ダメ主婦)
ムスメ・ユイ(小学2年)
ムスコ・U助(幼稚園年中)

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カウンター
どこからきたの?
free counters
利用してます2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。